【書評】「ウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルール」

ここでは、「【書評】「ウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルール」」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ウォールストリート・ジャーナル式 経済指標 読み方のルール



これは良著。

非常に読みやすい上に、マクロ経済指標から読み取るためのポイントが押さえられている。
相場に興味のある人、とくに経済のこととか今まで全然関心のなかった人におすすめ。


WSJにとっても、非常に価値の高いステマw
【ウェイトレス美人指数】というのが載っていて、
飲食店に美人スタッフが多い状態=雇用市場が危機的状態だそうです。

飲食店に美人が増える理由って
・美人の数が増えた(供給が多い)
・美人の就ける、もっといい仕事が無い(需要が少ない)
という二点に集約されます。

供給が増える(美人が増える)というのは、東京と田舎を行き来していると
美人が増えてきたような錯覚に襲われますが、多分極端に増えたりという事はないはず。
(ごめんなさい、思いっきり主観に左右されるとこです)

供給が一定であると仮定すると、飲食店に美人スタッフが多いというのは
需要が少ない(美人が美しさを活かせる、もっと条件の良い仕事が少ない)という事なので、
これは、景気雇用市場に対する影響を大きく反映する指標になるという事です。


この指標のポイントは、自分の視点を持って経済を主体的に見定めようとする姿勢にこそあります。



ちなみに、この指標についてはWSJには掲載されていないので、
自分で街に足を運んで情報収集をして、(いきつけの居酒屋に美人スタッフが多いようであれば)
お気に入りのウェイトレスに声をかけてから(重要!)、ディフェンシブ銘柄に投資するようにとのことw


経済指標って凄く取っ付きにくいものだと思いますが、
この本は初心者の方にも読みやすく書かれていると思います。

今後、世の中の動きを主体的に見ていけるようになりたいという方々には
ぜひおススメしたい一冊です。


byヨシキ

関連tag : マクロ経済, 経済, 指標, 飲食店, 雇用市場, 景気, ディフェンシブ, 初心者, ステマ,

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://moshimaga.blog.fc2.com/tb.php/9-1cb780f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
管理人の承認後に表示されます
2013/07/23(火) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。