ギリシャ危機について デフォルト懸念の再燃

ここでは、「ギリシャ危機について デフォルト懸念の再燃」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


a0960_002824.jpg今日はギリシャの債務問題です。


昨日は東京では激しい風雨に襲われたものの夕方にはほぼ雨も収まっていて、「通り過ぎたかな??」
と思ったりもしましたが、20時くらいに外を歩いていたところ、雨はやんでいたものの相変わらず凄まじい風が吹いておりました。
ギリシャ債務交換を経て、政府債務のデフォルトの話題もここのトコロあまり耳にしなくなってきました。
株価もまぁまぁ順調に上がってきていますし
「収まったかな?」「通り過ぎたかな?」
というのがマーケットの見方なんでしょうか。



ユーロ
今日から数回に分けて、ギリシャの債務問題について、現状を確認し、直近のリスク要因について把握し、今後どうなりそうかというお話をしようと思います。
ユーロなど為替の動向も気になるところですが、まずはギリシャです。



さてさて、株価は順調に上がってきているとはいえ、ギリシャ債務問題の再燃を危惧する声もまだまだ根強く残っています。




ギリシャ財政再建に黄信号 ロイターブログ 討論×闘論ニュースに一言!
http://goo.gl/JbCqT

ギリシャの状況について簡単に説明すると、

・債務再編により、ひとまずパニックになるような危機は回避
・債務再編自体はデフォルトと認定
・ユーロからの支援も追加され、あとはギリシャ政府が財政再建を進めていく


という状態にあります。

様々な困難を乗り越え、各国(ほぼEU)からの支援と融資を取り付け、何とかやり直していこうかという風にも見えますが...
ギリシャの現状を見ると財政再建するのはちょっと無理なんじゃないのという気になってきます。

何でそう思ったかというと...

ギリシャという国は前述のロイターのブログにもある通り、国内にめぼしい産業が無くGDPに占める割合でいうと、観光業が約17%と大きいくらいです。
一方で、ギリシャは欧州によくある公務員が非常に多い国の一つで、労働人口のだいたい14%~25%くらいが公務員だと言われています。
日本だとこれが5%くらいなのですが、日本はOECD26ヶ国の中でもっとも公務員の比率が低い国なので、比較するのはあまりフェアなやり方ではないかもしれませんが。

とにかく、ギリシャにはめぼしい産業が無く(農業国なのに食料自給できてません)、公務員の多い国だという事は押さえておいてください。

で、ギリシャの掲げる財政再建策はこんな感じのものとなっています。

・電気料金を通じて徴収される固定資産税支払い(要は増税&値上げ)
・公務員の年金・給与の削減
・最低賃金の22%引き下げなどの財政緊縮策




a0002_006864.jpg他にも、公共部門の民営化(日本でいう構造改革ですね。国鉄・郵政民営化のような)や売却も行っていますが、そもそもの前提として現在の状態では成長など見込めないというのが問題です。

特に、公務員が多いにもかかわらず「公務員の年金・給与の削減」を行うとなると、確実に景気はさらに悪化しGDPのマイナス幅もより大きくなってきます。

本来であれば、債務危機に陥った国というのはデフォルトにより通貨が暴落するおかげ輸出産業が儲かるようになり長期的に経済を立て直していくというのがまっとうな対処策になるのですが(円安になると日本の輸出産業が儲かるように)、ギリシャの場合はユーロに加盟しているためそのオプションを選択することもできません。

結局のところ、こんな状態では財政再建は無理でしょうという意見が大勢で、焦点は『いつギリシャの債務問題が再燃するのか?』という点に移っています。
20110711_2149602.gif

さて、長くなってしまったので今日はここまでにしておきます。

今後、ギリシャの借金の話だけではなく、政府債務というものについての話、ギリシャの脱税などシャドーエコノミーの話、直近のリスク要因の話(いつリスクが起こるかの話)、今後どうなりそうかという話などをしたいと思っています。
あとは、スペインポルトガルイタリアなどそれ以外の国への波及についても触れたいと思っています。
特にスペインは今後注目になるんじゃないでしょうか。
スペインバルとか僕は大好きですけどね☆

あと、ガソリン価格高騰の話もしたいのですが、なかなか手がおっつかないです。

株価や為替など相場の話も良いですよね。まだまだ強いですけど、ショーターが絶望する程の挙げっぷりでもないです。
AAPL空売っては踏まされてるお馬鹿さん達が、絶望の淵から勢いよく突き飛ばされるような吹き上げ方をするのを待ちましょう。


それでは今日はこんなところで。

ヨシキ


関連記事

関連tag : ヨシキ, マクロ経済, ギリシャ, 債務交換, 為替, スペイン, AAPL, ガソリン, , デフォルト,

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://moshimaga.blog.fc2.com/tb.php/17-e6c7953b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
管理人の承認後に表示されます
2013/07/14(日) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。