かんたんに始められる商売4原則!!

ここでは、「かんたんに始められる商売4原則!!」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回は商売を始める際に必要な

大原則について書いて行こうと思います。



ホリエモンや著名な経営者が昔から言っていることがあります。

誰でも始められる商売でおススメなモデルは、


◎在庫をできるだけ持たない商売

◎利益率の高い商売

◎月極めで定額の収入が入る商売

◎大資本の要らない商売


以上の4原則すべてを取り入れた商売であれば

うまく行く可能性が高いと。

imnac018a2_R.jpg


そして仮にうまくいかなかったとしても

すぐに撤退することができる。


最初の在庫をできるだけ持たない商売について:

最近よくネットショップを始めたばかりの人が

円高を理由に海外で商品を大量に仕入れているみたいです。


大量ロットにすることで1個あたりの仕入れ値を下げているんですが。


これは4原則からみるとあまりおすすめ出来ません。

例えばiPhoneケース1個買うと200円で卸してもらえる。

100個買うと100円で卸してもらえる。

stn_6_R.jpg



卸値でみれば半額なので大満足ですよね!

ただ、100個の在庫(負債)を抱えることになります。


しかも、もし100個が完売すれば商売として最高ですが

仮に40個しか売れなくて、残りの60個を半額で販売したら


200円で仕入れた時よりも利益は少ないんです

e58d8ae9a18de382bbe383bce383abe383ade382b4_R.jpg



★仮に定価700円、販売100個でケースを販売したとしましょう


①200円で仕入れた場合

(700円-200円)×100個=50000


②100円で仕入れた場合

(700円-100円)×100個=60000


③100円で100個仕入れたけど、うち60個が売れ残って半額セールした場合

(700円-100円)×40=24000
(350円-100円)×60=15000

足すと=39000

利益でみると②>①>③となりますね。


②に関しては完売した場合のベストな状態のときです。

ただ、実際には②にはもろもろの諸経費がかかってきます。

pict01_R.jpg


つまり、在庫を大量にもっていると

その在庫を保管しておく場所代、管理するための人件費がかかるし

その費用が膨らまないために売れ残り在庫を半額セールなどして

消化していかないといけなけなくなる可能性が高い
んです。


まぁここで挙げた要因は一部ですが、

総合的に見ても、在庫は出来るだけ持たないビジネスモデルが

好まれるんですね。


利益率の高い商売、月額収入モデル、低資本に関しては

メルマガで4月にお答えしますね!



『もし社会人3年目のルミが週に一度のメルマガで世の中の動きが分かったら』
rogo_R.jpg

メルマガ購読はこちら♪

関連tag : ホリエモン, Ray-Y,

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://moshimaga.blog.fc2.com/tb.php/16-96de62d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。