メディアと上手に付き合うためには・・・

ここでは、「メディアと上手に付き合うためには・・・」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんにちわ

Ray-Yです。


しばらく台湾・タイへ旅行へ行っていたので、

ブログの更新が出来ていませんでした。。

旅行記はまた別途かければ書くので、楽しみにしていてください!

バックパッカー


えーっと、

本日は『報道の信憑性』についてちょっと書いてみたいと思います。

報道の信憑性って何!?って感じですよね。


つまり、

日本のテレビや新聞などでディスクローズ(公開)されている情報って

どれだけ正しいものなのかってことです。


これは個人個人、違った意見を持っていると思いますが、

僕の答えだと、日本のメディアの信憑性はとても低いです!



『国境なき記者団』というパリにあるNGO(非政府組織)の発表では、

日本は22位でした。その前年では11位だったんですが、

なぜ落ちたかというと、原発事故の報道の際に情報規制をかけて、

正しい情報を伝えなかったことが原因みたいです。

tophata.jpg



ただ、アメリカや中国など、先進国なのに日本より低い国ってたくさんあります。

なので、他の国と比べて高いか低いかという話とは違います。


少し、例を出しますね。

東日本大震災
福島原発事故
TPP
イラク戦争
アメリカの9.11テロ
日本では報道すらされなかったアフリカ黒人の大量大虐殺

などなど
たっっっくさんあります!!


もっと身近に言えば、

芸能人がよく、「テレビの編集は怖いわー」

images.jpg


って言ってますよね。

あれと同じことです。


生放送ではなく、編集されたVTRというのは、

都合の悪いところはカットされて、問題発言などをうまくつなげて

”最悪な人”になるように作り上げるんです。


最近話題の小沢一郎もその一人。

実際はものすごい論理的で人当りの良い話し方をする人のようです

でも、記者たちがわざととんちんかんな質問をして

相手を怒らせたり、変な誘導質問をして出た答えを、

最初の質問とくっつけちゃうとか。


まぁそういう意味では自由に報道しているんですが。



なんでこんなことになってんの!?


気になりますよね。

それはたくさん理由はありますが、

大きな理由は2つだと考えています。

ひとつは、日本のテレビ局が大きく分けると5つしかないこと。

海外だと100チャンネルとかあったりします。


あとは、記者クラブという日本の昔からの制度があるからなんです。



まぁこれらの詳しいことが気になる!という人は

僕までメッセージ、もしくは自分でお調べ頂く方が良いかと思います。

※ここに書くには長くなりすぎるため・・・ごめんなさい


これらの問題点を完全していこうとして作られた報道網が

社団法人『自由報道協会

というわけです。

img_89622178f795ef82493f98b1263ac35611141.jpg



元ジャーナリストの上杉隆が暫定代表を務めているところですね。

興味があったら読んでみてください。

こちらです




なんで今回こんな内容を書いているかと言うと、

テレビや新聞の情報そのものを、

これって本日に事実なの??っていう意識を

改めて持って頂きたいと思ったからです。


僕らが扱っているニュースの解説に関しては、

極力、事実を扱うようにしています!


テレビや新聞で事実から遠い情報を報道をしているものに関しては

省いたり、正しい情報に変えてお届けしようと考えています。




ただ、僕らの情報が100%正しいと言っているのではありません。

いまは大量の情報が錯乱する情報化社会です。

その中で必要な情報力をもしマガ!を通してお伝えできればと思います!

logo_s.jpg


メルマガ購読はこちら







関連tag : 旅行, 報道の信憑性, メディア, 記者クラブ, 自由報道協会, 上杉隆, Ray-Y,

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
http://moshimaga.blog.fc2.com/tb.php/11-80335d79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。